開口部もシールされた状態で、納品する吸湿アルミ袋

今回ご紹介するアルミ袋は、シリカゲルなどの乾燥剤を投入する必要がないアルミ袋です。
と、言うのはアルミ袋のフィルム自身に吸湿能力があるので、乾燥剤がいらないのです。

一度、湿気を吸ってしまうと、再使用できませんので納入の際は、
開口部がありません。(本来の開口部もヒートシールした状態で納品させて頂きます)

吸湿アルミ袋 

スペースの制約などで、乾燥剤を入れることができなかった製品に使用可能です。

乾燥剤を投入・検品する手間が省けるため、生産性が向上します。

乾燥剤不要のため、乾燥剤の破損時に発生する粉末飛散、製品汚染、誤飲誤食などが起きる

危険性がありません。

特に、大きい袋の場合などは、まんべんなく吸湿するので効果が安定します。

パッケージの内部全面で吸湿し、均一で効率的な吸湿で製品を保護します。

詳細は、弊社製品案内サイトで!←クリック

スポンサーサイト
お問い合わせは、下記までお願いします。 クリック←ココ 上記ボタンをクリックしてメールフォームにて お問い合わせ頂くか、山下まで、お電話下さい。 TEL 06-6170-3993 にほんブログ村 企業ブログへ

コメント

非公開コメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

本日の日付・時間

プロフィール

yama

Author:yama
◆ENGLISH Site◆
エーディーワイ株式会社
P&A部:大阪府吹田市南吹田3-8-26
(植田倉庫内)
電話:06-6170-3993
お問い合わせ(クリック)
アルミ袋の販売を担当しています。
主に、WEB上で営業していますが、
貴社へ訪問させて頂くこともございます。
宜しくお願い致します。



現在位置

あなたが現在見ている場所です。 その他の記事も見て下さい。
ADY営業担当ブログ:扱い商品の紹介等
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2016年07月 01日 (金)
  ├ カテゴリー
  |  └ アルミ防湿袋
  └ 開口部もシールされた状態で、納品する吸湿アルミ袋