アルミ袋のロット数についてとサイズは慎重に!

リーマンショック直後のある大手の電機メーカーでは
製造部品の大幅減に対してアルミ袋の使用量も月に5000枚から100枚程度に激減し、
その製品の生産も終了してしまいました。
運悪く生産終了間際に、同社のアルミ袋の在庫もつきてしまいました。
100枚の必要量に対して包材メーカーは、
当然100枚だけの販売もできずに、結局その会社は5000枚の発注を
せざるを得なかったようです。未だに、そのときの在庫が眠っているようです。
袋も製品サイズごとに細かくカスタムサイズで決めてあり、且つ製品の
品番の印刷までしているため、他の製品に転用も出来ないそうです。

例えば、アルミ袋の印刷を無しにして
ある程度袋の大きさを統合していれば、もう少し被害総額も
減らせたかもしれません。

激減が急だった為、袋のことまで対応出来なかったことも
ありますが、今後はもしもの場合の包材についても
考えておく必要がありそうですね。

今でこそ包材メーカーも小ロットに対応するようになり、
上記のような極端な事例は減りつつありますが、
まだまだあえて過剰在庫も作るしかない会社が数多く見られます。

弊社のお客様にもカスタムサイズの場合は、
最小ロット1000枚でお願いしています。
(袋の大きさによっては500枚)

まだ、包材メーカー直のお取引であれば、最小ロット5000枚の
ところが多数あります。(少額口座を増やせない理由もあり)

弊社は、数社の包材メーカーとタッグを組んでいますので、
包材メーカーでは、お引き受けできない:いわゆる小口の1000枚
のロットでも可能なのです。

1000枚でも、多すぎるお客様は弊社の規格袋で
ご検討頂ければと思います。

http://www.ady-jp.jp/category/1683124.html

例えば、ADY-005のアルミ袋460mmx500mmのサイズを
5000枚、単価@96/枚で480,000円:オーダーメイドで作ることも出来るし
100枚でよければ、規格袋@184/枚で18,400円で済んでしまいます。
(3000枚以上は、規格袋もカスタムサイズ扱いの価格になりますので変動します)

上記の大手電機メーカーの事例を無理やり用いて極論をいいますと、
今まで50万円分の購入が必要だったアルミ袋も2万円弱で購入できるのです。
(かなり極論ですが、じっくり考察頂ければ弊社のアルミ袋の規格袋の
出番も今後増えて行くかと思います)

宜しくお願い致します。

お問い合わせは、下記までお願いします。
クリック←ココ

上記ボタンをクリックしてメールフォームにて
お問い合わせ頂くか、山下まで、お電話下さい。
TEL 06-6170-3993

にほんブログ村 企業ブログへ

営業ブログを、お探しの方へ
ビジネスブログランキング
スポンサーサイト
お問い合わせは、下記までお願いします。 クリック←ココ 上記ボタンをクリックしてメールフォームにて お問い合わせ頂くか、山下まで、お電話下さい。 TEL 06-6170-3993 にほんブログ村 企業ブログへ

コメント

非公開コメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

本日の日付・時間

プロフィール

yama

Author:yama
◆ENGLISH Site◆
エーディーワイ株式会社
P&A部:大阪府吹田市南吹田3-8-26
(植田倉庫内)
電話:06-6170-3993
お問い合わせ(クリック)
アルミ袋の販売を担当しています。
主に、WEB上で営業していますが、
貴社へ訪問させて頂くこともございます。
宜しくお願い致します。



現在位置

あなたが現在見ている場所です。 その他の記事も見て下さい。
ADY営業担当ブログ:扱い商品の紹介等
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2013年04月 08日 (月)
  ├ カテゴリー
  |  └ 雑記帳
  └ アルミ袋のロット数についてとサイズは慎重に!